大学病院の研究も現代医療の現場でも注目

秘密は紫イペの内部樹皮にあるということが、現代の研究により明らかになってきました。そこには私たちの命を守る、豊富な栄養、驚くべきエネルギーが秘められているのです。その効果はアメリカ・ヨーロッパでも認められ、さまざまな国で幅広く利用されています。
当社の紫イペ商品も、金沢大学がん研究所に基礎研究を、関西医科大学病院外科に臨床研究を委託し、学会などでもその成果を発表。非常に高い安全性と信頼性が確かめられています。

医療を考える:医学博士 川口雄才 現代医療と古来からの治療の融合 ひと本来の力を高める自然の力に期待

私の病院では、最新医療に植物性の食品を合わせた治療を取り入れています。体への負担が大きくなってしまいがちな西洋医学の薬だけに頼らず、補助的に植物由来の健康食品を摂ることで、本来の自然治癒力を高めてくれるからです。

これは患者の精神的・肉体的負担を大いに和らげるとともに、西洋医学による治療効果も高まり、相乗効果をもたらしてくれることが、多くの臨床データからもわかっています。
医療が発達している現代だからこそ、「病気を治す」ことだけではなく、患者のイキイキと健やかな笑顔のために、自然の力をかりる必要があるのではないでしょうか。

紫イペでがん患者の5年生存率が向上

川口先生が数々の研究を通じ大切だと訴える、自然の食品を利用した、体に優しい医療。
今後、大自然のエネルギーを秘めた「紫イペ」研究も進み、皆様の健康に役立てられていくでしょう。
一人でも多くの方に、健康で喜びに満ちた明日をお届けする。それが使命であると信じ、私たちも、「紫イペ商品」の研究を続けてまいります。

顧問医師 川口雄才

ご略歴

医学博士、1957年生まれ
1982年 関西医科大学卒業
同年5月 同大学外科入局
1986年 同大学救命センターへ出向
1988年 同大学第一外科講師
2003年4月 同大学外科講師
2008年 藤本病院院長就任
2017年4月 北河内藤井病院 院長就任

【資格】
消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医療機構暫定数育医

セカンドオピニオン診察について

ガン治療などでお悩みの患者様・ご家族様へ川口先生による診察、セカンドオピニオンを受診頂けます。
ご希望の方は、下記へお問い合わせください。

医療法人藤井会 北河内藤井病院
住所 大阪府四条畷市岡山東3-1-6
電話 072-879-5311 http://kitakawachi.fujiikai.jp/